狛江市まちづくり条例には地区まちづくり準備会、地区まちづくり協議会、テーマ型まちづくり協議会に対しての支援制度があります。内容は助成金交付、まちづくりに関する情報提供および専門家の派遣等があります。
 助成金は地区まちづくり準備会および協議会については市が認めたものに交付します。テーマ型まちづくり協議会への助成金は募集期間内に申請し、狛江市まちづくり委員会によるコンペ形式の公開審査を受け、その結果を踏まえ支援決定します。
 情報提供は、市が持っているまちづくりに関する情報で、公開できるものを提供する、というものです。また、専門家の派遣については、市の定める派遣に要する費用を負担するというものです。登録している専門家に依頼することもできますが、「○○氏に専門家として来てもらいたい」という要望があれば、登録を要望して派遣する、ということもできます。ただし、回数に制限があります。
 平成17年度はテーマ型まちづくり協議会2団体が助成金による支援を受けています。
 これらの団体は、支援を受けた1年間の活動内容を年度末に報告するとともに、公開の場で発表をします。
〔問い合わせ〕計画課