被保険者の方の健康づくりの参考として、8月中に医療費通知をお送りします。
 これは、5月中に国民健康保険証(老人医療の方を除く)を使って診療を受けた方の、医療機関から市へ請求のあった医療費の額です。
 通知する医療費には、差額ベッド代などの保険診療対象外のものは含まれていません。医療費の額は、病院の窓口で支払った金額ではなく、診療に要した医療費の総額となっています。
 この通知書は、受診した医療費のお知らせです。特に手続きを行う必要はありません。
 また、柔道整復師(接骨師)の施術を受けた方で、6月中に市へ請求のあった医療費の額は、9月中に別の通知書でお知らせします。
〔問い合わせ〕保険年金課