事業に伴って出るごみは、法律によって事業者自らの責任において適正に処理しなければならないと定められています。
 そのため、多量にごみが出る事業所については、廃棄物の処理の許可を持つ業者と契約して各自で処理することになっています。
 しかし、中小の事業所で1回の排出量が多くない場合には、事業系の指定収集袋を利用すれば、1回の収集時に3袋まで出すことができることになっています。
 家庭用の指定袋とは色・価格が違います。きちんと分別して出してください。

事業系ごみ袋の大きさと価格

 大きさ(容量)価格(10枚1組)
可燃ごみ(緑)
不燃ごみ(オレンジ)
30リットル1,660円
45リットル2,500円
〔問い合わせ〕清掃課