国民年金は、20歳から60歳までの間、加入することになっています。
 しかし、60歳になっても保険料納付済期間が25年(受給資格期間)に満たない方や、未納期間、免除期間等があって満額の年金を受けられない方は、60歳から65歳まで任意で加入し、保険料を納付することで、受給資格期間を満たすことや年金額を増やすことができます。
 また、65歳まで加入しても受給資格期間が足りず、老齢基礎年金を受けることができない方で、昭和40年4月1日以前生まれの方は70歳までの間、老齢基礎年金の受給資格期間を満たすまで加入することができます。
〔問い合わせ〕府中社会保険事務所 電話042(361)1011