日本に住む20歳以上60歳未満の方は国民年金に加入します。
 国民年金は一生涯の保障で、老後の生活の支えとして受けられる老齢基礎年金はもちろん、万が一、病気などで障害が残った場合や死亡した時には、障害基礎年金や遺族基礎年金が受けられます。
 ただし、これらの年金を受けるためには、国民年金に加入し保険料を納めることが必要となりますので、20歳になったら、必ず加入の手続きを忘れずに行ってください。
 なお、学生(所得が一定基準以下)の方で、保険料を納めるのが困難な方は、学生納付特例制度が受けられますので、申請の手続きを行ってください。
〔問い合わせ〕府中社会保険事務所 電話042(361)1011