〔日時〕8月27日(日)午前9時~11時30分
 総合防災訓練では、阪神・淡路大震災の教訓を踏まえて、市民一人ひとりの防災行動力を高めることを目的に、参加体験型の訓練を充実させています。このため、総合防災訓練を目的としたメイン会場の他に、地域住民の主体的な訓練実施を目的とした地区訓練を2カ所、さらに地域に密着した街頭訓練を1カ所、計4カ所で実施します。
 今年度の防災訓練では、訓練の開始をお知らせするため、平成17年度に設置した地震計による防災行政無線一斉放送を利用し、より実践に近い形としています。また、地震計に連動した職員参集システムによる一部職員の参集訓練等も実施します。
 訓練の開始をお知らせするため、当日午前9時から市内全域を対象に防災行政無線による地震一斉放送および消防団器具置場にあるサイレンの一斉吹鳴を行います。また、緊急自動車のサイレン等で市民の皆さんに大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
〔問い合わせ〕総務防災課

訓練想定

 8月27日(日)午前9時、多摩直下地震発災マグニチュード7.3程度、震度6弱、市内4カ所火災発生、建物の倒壊焼失538棟、電話・電気・水道・ガス機能停止

総合防災訓練(会場:多摩川緑地公園グランド)

〔訓練時間〕午前9時~11時30分ごろ
▽避難訓練 小田急線の南側を中心に、各地区から防災会支部による多摩川緑地公園グランドへの避難訓練です。警察官、交通安全協会員、消防団員が誘導します。
▽市災害対策本部設置・運営訓練
▽避難路確保訓練、医療救護所開設訓練
▽公共施設避難および被害状況調査訓練
▽体験訓練(応急救護訓練、救出訓練、消火訓練)
▽台所でのてんぷら油火災展示
▽管工事組合・NTT・東京電力・東京ガスによるライフライン応急復旧訓練
▽災害用仮設トイレ組み立て訓練、赤十字奉仕団による炊き出し訓練(アルファ化米の試食・配布)
▽医師会による医療救護訓練、救助救急活動訓練(ハイパーレスキュー隊、災害救助犬出動)
▽消防署・消防団・地区消防隊による消火活動訓練

地区訓練(会場:和泉小学校・第五小学校)

〔訓練時間〕午前9時~10時30分ごろ
▽地震発生時の火の始末訓練
▽地区訓練会場への避難訓練
▽体験訓練(応急救護訓練、消火訓練)

街頭訓練(会場:前原公園)

〔訓練時間〕午前9時~10時30分ごろ
▽避難訓練、初期消火訓練
▽担架搬送訓練、災害用仮設トイレ組み立て訓練

訓練会場・一時避難場所・広域避難場所と防災行政無線子局


※訓練会場は前記4カ所ですが、実際の災害時に市民の皆さんが避難する一時避難場所・広域避難場所は地図のとおりです。最寄りの避難場所までの経路等を、各自で確認しておきましょう。