心身障害者医療費助成制度受給者証(〔障〕受給者証)が9月1日から新しいものに変わります。有効期限は平成19年8月31日までの1年間です。
〔対象〕身体障害者手帳1級・2級(内部障がい(心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障がい)は3級も含みます)、または愛の手帳1度・2度に該当し平成17年中の所得が別表の所得制限基準額以下の方です。ただし、健康保険未加入者、生活保護受給者、65歳以上ではじめて身体障害者手帳や愛の手帳を取得した方等は対象となりません。
 〔障〕受給者証をお持ちでない方で対象に該当すると思われる方は、お問い合わせのうえ、申請してください。
※現在〔障〕受給者証をお持ちの方は申請の必要はありません。
〔申請に必要なもの〕健康保険証・印鑑・身体障害者手帳または愛の手帳・平成18年1月2日以降市内に転入した方は、平成18年度住民税課税(非課税)証明書(総所得額・控除額・扶養人数等が記載されているもの)
 新しい〔障〕受給者証は、8月下旬に郵送します。9月1日以降に受診するときは、必ず新しい〔障〕受給者証と健康保険証を一緒に医療機関の窓口に提出してください。また、期限の切れた〔障〕受給者証は使用できませんので、保険年金課に返却してください(郵送可)。
■所得制限基準額表(所得とは、収入から必要経費を引いたものです)

扶養者の数所得制限基準額
0人3,604,000円
1人3,984,000円
2人4,364,000円
3人4,744,000円
4人5,124,000円
※所得から控除できるもの
1.雑損
2.医療費
3.社会保険料
4.小規模企業共済等掛金
5.障害者(扶養)
6.配偶者特別
7.寡婦(夫)・特別寡婦
8.勤労学生
9.その他
〔申請先・問い合わせ〕8月21日(月)まで(土・日曜日を除く)に保険年金課へ。