〔対象〕労働者または特別加入者で石綿にさらされる業務に従事することにより中皮腫・肺がん等にかかり、これにより死亡した方の遺族で、時効により労災保険法に基づく遺族補償給付の支給を受ける権利が消滅した方(死亡年月日が平成13年3月26日以前の方の遺族)
〔救済の内容〕特別遺族年金または特別遺族一時金を支給
〔請求手続〕平成21年3月26日までに、特別遺族年金支給請求書または特別遺族一時金支給請求書を労働基準監督署へ提出
※死亡診断書や戸籍謄本など所定の書類を添えて手続きをしてください。
〔問い合わせ〕東京労働局労災補償課 電話(3814)5319