老齢基礎年金は、原則として65歳からの受給ですが、60歳から65歳未満の間で希望する時から受給する繰り上げ請求や、66歳に達した日以後、希望した時から受給する繰り下げの申し出をすることにより、受給する時期を選択することができます。
 繰り上げ請求をした場合は年金額が減額され、繰り下げの申し出をした場合は年金額が増額されます。
 なお、年金を請求して決定した支給率は生涯変わりません。
 また、繰り下げ・繰り上げは一度手続きをしてしまうと取り消すことができませんのでご注意ください。
 昭和16年4月1日以前生まれの方は旧支給率が、昭和16年4月2日以降生まれの方は新支給率が適用されます。
〔問い合わせ〕府中社会保険事務所 電話042(361)1011

■支給率(繰り上げ請求)

請求時の年齢

新支給率(%)

旧支給率(%)

60歳0カ月~60歳11カ月

70.0~75.5

58.0

61歳0カ月~61歳11カ月

76.0~81.5

65.0

62歳0カ月~62歳11カ月

82.0~87.5

72.0

63歳0カ月~63歳11カ月

88.0~93.5

80.0

64歳0カ月~64歳11カ月

94.0~99.5

89.0

■支給率(繰り下げの申し出)

申し出時の年齢

新支給率(%)188.0

旧支給率(%)

66歳0カ月~66歳11カ月

108.4~116.1

112.0

67歳0カ月~67歳11カ月

116.8~124.5

126.0

68歳0カ月~68歳11カ月

125.2~132.9

143.0

69歳0カ月~69歳11カ月

133.6~141.3

164.0

70歳0カ月から

142.0

188.0