通所介護・介護予防通所介護

 介護保険で要支援・要介護度の認定(要支援1~要介護5)を受けると、介護保険制度を利用して通所介護・介護予防通所介護を利用できます。通所介護では、在宅の要介護者に対し、通所介護施設で、入浴・排せつ・食事等の日常生活の支援や生活行為向上のための支援を日帰りで行います。
 介護予防通所介護では、在宅の要支援者に対し、通所介護施設で、日常生活上の支援サービスを行うほか、その人の目標に合わせた選択的なサービスとして、運動器の機能向上(理学療法士などによりストレッチや有酸素運動、筋力トレーニングやバランストレーニング等)・栄養改善(管理栄養士などによる低栄養を予防するための食べ方や食事作りや食材購入方法の指導および情報提供)・口腔機能の向上(歯科衛生士や言語聴覚士などによる歯磨きや義歯の手入れ法の指導や摂食えん下機能を向上させる訓練)を提供します。
 サービスを希望する方は、ケアマネジャーと契約をしている方はケアマネジャーに、契約をしていない方は、お近くの在宅介護支援センターまたはあいとぴあ地域包括支援センターにご相談ください。
〔問い合わせ〕高齢福祉課