国民健康保険に加入されている世帯で、加入者全員が65歳から74歳の世帯の世帯主の方は、4月から国民健康保険税の年金天引き(特別徴収)が始まりました。
 天引きは、4月以降に支給される年金から保険税の2カ月相当分を差し引いて納めていただきます。ただし、その世帯に国保加入の65歳未満の方がいる場合もしくは、世帯主が国民健康保険被保険者以外の場合や世帯主が年金受給18万円未満の場合、介護保険料の天引きと合わせた額が年金額の2分の1を超える場合は、実施されません。この場合は、いままでと同様に納付書で納めていただきます(普通徴収)。
 なお、年金天引きが始まる世帯へは、3月中旬に年金天引き開始のお知らせを送付しています。
〔問い合わせ〕健康支援課保険年金係