小菅の湯に狛江市の木「イチョウ」を植樹しました

 狛江市と小菅村は、平成18年10月30日に住民交流友好都市宣言調印式を行い、さまざまな形で住民の交流の輪が広がっています。そんな中、友好都市提携を記念する植樹式が狛江市と小菅村で行われました。3月25日には、狛江市役所市民ひろばに小菅村の花「ミツバツツジ」を、3月26日には、村の交流拠点である小菅の湯駐車場脇に狛江市の木「イチョウ」を両市村関係者が集い植樹しました。
 そのほかに、狛江第五小学校から村に「ハナミズキ」が贈られ、校長先生と6人の児童も来村してイチョウの木のならびに植樹しました。
 第五小学校は、毎年夏祭りでヤマメのつかみ取りを実施していますが、小菅村観光協会がヤマメの提供に協力するなど深い繋がりをもっています。イチョウの紅葉やハナミズキの花は、皆さんの目を楽しませてくれることでしょう。

 村の施設をご利用ください

   狛江市民の皆さんは、村民料金でご利用になれます。
狛江市民を証明できるもの(免許証、保険証等)をお持ちください。お持ちでない場合は狛江市役所地域活性課へご相談ください。
●小菅の湯(一日入館料)
▽大人 300円
▽小人 150円
●グランド・テニスコート
 一時間 420円
〔問い合わせ〕小菅村役場源流振興課 電話0428(87)0111