投票時間 午前7時~午後8時

 任期満了による狛江市長選挙および狛江市議会議員補欠選挙は、6月15日(日)告示、6月22日(日)が投票日です。
 私たちの暮らしに関わる市政の方向を決める大切な選挙です。貴重な一票を無駄にすることなく皆さん投票しましょう。
〔問い合わせ〕選挙管理委員会事務局

投票できる方

 昭和63年6月23日以前に生まれた方で、平成20年3月14日以前から引き続き3カ月以上市内に住所を有し、選挙人名簿に登録されている方です。
 平成20年3月15日以降に市に転入の届け出をした方、または投票前に市から転出した方は、投票できません。

市内で転居した方

 市の選挙人名簿に登録されている方で、平成20年5月31日までに市内で転居の届け出をした方は、新住所地の投票所で投票できますが、それ以降に届け出をした方は、前住所地の投票所で投票することになります。

期日前投票・不在者投票

 投票日に、仕事やレジャー等で投票所へ行けない方が、投票日の前に投票することができる制度です。

投票期間

〔日程〕6月16日(月)~6月21日(土)までの毎日
〔時間〕午前8時30分~午後8時
〔会場〕市役所3階市議会第一委員会室
午後5時以降および土曜日は、市役所が休みとなるため1階駐車場奥の宿直室前からお入りください。

期日前投票のできる方

 期日前投票を行う日に選挙権のある方

期日前投票の方法

 入場整理券を持参し、投票所に備え付けの「宣誓書」に必要事項を記入の上、投票してください(印鑑は不要)。

不在者投票のできる方

▽不在者投票所に指定された病院および施設に入院・入所している方
▽仕事等で狛江市以外の場所にいて、狛江市以外の選挙管理委員会で投票する方
▽投票日に20歳になるが、期日前投票の日にはまだ19歳の方

不在者投票の方法

指定病院等で行う場合
 出産や病気などで投票日に投票所に行けない方で、不在者投票のできる病院等に入院している方は、病院長等に申し出れば投票することができます。

出張先、旅行先で行う場合
 狛江市の選挙管理委員会に、「宣誓書」(投票日に投票所へ行けない理由の記載があるもの)を添えて投票用紙等を請求してください。滞在先へ投票用紙等を送付します。滞在先の選挙管理委員会で投票してください。
この方法は時間がかかるため、早めに手続きをしてください。

投票日に20歳になるが、期日前投票の日にはまだ19歳の方
 入場整理券を持参し、投票所に備え付けの「宣誓書」に必要事項を記入の上、投票してください(印鑑は不要)。

郵便投票

 身体障害者手帳・戦傷病者手帳をお持ちの方で一定の要件に該当する方、あるいは介護保険の要介護5の認定を受けている方は、郵便により自宅で投票することができます。
これらの要件に該当し、郵便による投票を希望する方は、郵便投票証明書を交付するまでに時間がかかるため、早めに手続きをしてください。

代理投票・点字投票

 目の不自由な方や身体に障がいのある方は、係員が投票の秘密を守り、お手伝いをしますので代理投票または点字投票を申し出てください。

入場整理券

 入場整理券は、6月中旬ごろ世帯ごとに封書で発送します。
 入場整理券は各自お持ちください。入場整理券が届かなかったり紛失した場合でも、投票はできますので直接投票所の係員に申し出てください。

選挙公報

 候補者の氏名、政見などを掲載した選挙公報は6月中旬(6月15日告示日以降)ごろまでに、各世帯に配布する予定です。
 また、各地域センター、市立保育園等公共施設に備えますのでご利用ください。

公営ポスター掲示場

 公営ポスター掲示場は、各投票区ごとに7・8カ所、市内合計104カ所に設置します。

開票

 開票は、6月22日(日)午後9時から狛江市民総合体育館で行います。参観は、選挙権のある狛江市民であれば自由にできますが、駐車場はありませんので、車での来場はご遠慮ください。
 電話による開票状況の問い合わせにはお答えできません。
 なお、当日の狛江市民総合体育館は全館使用できません。

■狛江市議会議員補欠選挙立候補予定者説明会

 欠員に伴う狛江市議会議員補欠選挙の説明会を次のとおり行います。
〔日時〕6月6日(金)午後2時から
〔会場〕市役所4階特別会議室