平成18年3月27日に「石綿による健康被害の救済に関する法律」(以下「石綿救済法」という)が施行され、平成13年3月26日以前に石綿による疾病を発症し、死亡した労働者の遺族で、労災保険法の遺族補償給付を受ける権利が時効により消滅した方に対しては特別遺族給付金が支給されています。
 この特別遺族給付金は、石綿救済法施行後3年以内に請求しなければならないため、平成21年3月27日が請求の最終期限となります。それ以降は請求できませんのでご注意ください。
〔問い合わせ〕東京労働局 電話(3814)5319または三鷹労働基準監督署 電話0422(48)1161