皆さんが普段から使用しているガソリン、灯油、塗料、動植物油、接着剤、アロマオイル、アウトドアで使用する助燃材など「危険物」であることを意識せずに利用している身近なものはたくさんあります。
 普段から身の回りにあり、火災や爆発の危険があることに対する意識が欠けたために火災を発生させた事例が後を絶ちません。
 各家庭では取り扱い上の注意事項をよく読んで「危険物」に関する理解を深め、危険物を取り扱う事業所では保安体制を再確認し、「危険物」が原因となる災害、事故を防ぎましょう。
〔問い合わせ〕狛江消防署 電話(3480)0119