~夜間の犯罪防止のため終夜門柱灯等の点灯にご協力ください~

 狛江市生活安全対策協議会を推進母体として、安心安全に関するさまざまな活動を市民ぐるみで推進しています。
 この結果として、平成15年から平成19年までの5年間で刑法犯認知件数が約35%減少するなど大きな成果を挙げています。
 特に、子どもの見守りに対する安心安全パトロールを中心事業として、地域と学校が一体となって防犯活動を推進してきました。
 また、市民一人一人ができることから実施していく事業として、平成19年2月から市内全域の門柱灯や玄関灯等の終夜点灯による門柱灯等点灯「明るい」防犯まちづくり運動を実施しています。
 この事業は、個人や商店、事業所等の門柱灯や玄関灯等を終夜点灯することで、既存の街灯を補完し、路上を明るくし、ひったくり、性犯罪等の各種犯罪、交通事故、歩行中の転倒等各種の事故防止を目的に実施しています。
 さらに、自宅への不審者侵入防止にも効果が大いに期待できます。
 個人、市内商店および事業所の皆さんにご協力いただき、市民一人一人の防犯に対する地域力が向上することでより安心安全なまちづくりを目指し、お願いするものです。
 これらの趣旨をご理解いただき、協力をお願いします。
〔問い合わせ〕安心安全課安心安全係