保険料の全額免除や一部免除等の承認を受けた期間や若年者納付猶予、学生納付特例制度の承認期間は、保険料の全額を納めた時と比べて、将来受け取れる年金額が少なくなります。
 そこで、これらの期間は10年以内であれば、あとから保険料を納めること(追納)で、年金額を増額することができます。
 なお、保険料の免除や納付猶予、納付特例制度の承認を受けた期間の翌年度から起算して3年度目以降に保険料を追納する場合は、当時の保険料額に経過期間に応じた加算額が上乗せされます(下表参照)。
 保険料を追納する場合は、追納申込書により府中社会保険事務所へお申し込みください。

平成20年度に追納する場合の額

免除等の承認を受けた年度 全額免除(月額) 半額免除(月額)
平成10年度 1万6,590円
平成11年度 1万5,950円
平成12年度 1万5,320円
平成13年度 1万4,740円
平成14年度 1万4,180円 7,090円
平成15年度 1万3,970円 6,980円
平成16年度 1万3,770円 6,880円
平成17年度 1万3,810円 6,910円

〔問い合わせ〕
府中社会保険事務所 電話042(361)1011