小菅小学校の児童が狛江市ビーチボール大会に出場

 狛江市から、6月29日(日)開催のビーチボール大会への参加のお誘いがあり、小菅小学校から3年生以上の子どもたち15人が参加することになりました。
 少ない練習時間ではありましたが、トスやアタックの練習を一生懸命に行い、気が付けば全校児童34人が休み時間にビーチボールをするようになっていました。
 当日は、大勢の方と初めての大会ということで「どのチームと試合をするの?」「どのチームも強そう!」と、とても緊張し不安な様子でした。
 試合が始まると緊張はピークに達し、練習でできていた声掛けもトスもアタックも思うようにできず、ハラハラドキドキしました。しかし、小菅から応援に駆けつけ、声をからして応援する保護者の皆さんや狛江の皆さんの大きな声援を受け、子どもたちは試合を重ねるごとに生き生きとプレーすることができました。いつもは子どもたちから聞くことがない「もっと声を出そう!」「勝ちたい!」という言葉も出るほどでした。
 結果は、3・4年生のチームが3位という成績を収めることができました。
 大会終了後も、放課後やスポーツ教室で練習を続けています。
 このような機会を与えてくださった狛江市の皆さんに心から感謝します。
〔問い合わせ〕小菅小学校 電話0428(87)0233