日ごろから地震に対して心構えや準備をしておくと、被害は軽減できます。この機会に家庭や職場で話し合い、「自助共助」の意識を持って、いざという時に備えましょう。

「自助」(自らの命は自ら守る)

▽家具類は倒れないように固定されていますか
▽いざという時、必要なものをすぐに持ち出せますか
▽避難場所や避難経路を把握していますか

「共助」(自分たちの町は自分たちで守る)

▽家屋や家具の下敷きになった人を助ける方法を知っていますか
▽自分たちの住む町の地域危険度を把握していますか
▽過去に起こった地震の教訓を知っていますか
▽積極的に防災訓練に参加していますか
〔問い合わせ〕狛江消防署 電話(3480)0119