20歳に達する前に、初診日(初めて医師の診療を受けた日)があり、その病気やけがにより、20歳到達時に一定程度の障害状態にある場合は、請求により障害基礎年金が受けられます。
 また、20歳に達する前に初診日があり、20歳に達した日から65歳に達する日の前日までに一定の障害状態に至った場合は、その障害状態に至った日から請求により、障害基礎年金を受けられます。
 ただし、本人の所得制限(扶養親族等の人数に応じて異なります)やその他の年金を受けることができるとき、日本国内に住所を有しないときには、支給停止となります。
〔問い合わせ〕府中社会保険事務所 電話042(361)1011