家庭用の生ごみ処理機を使用すると、生ごみを減量できるだけではなく、さらに処理したものを土に埋めると1~3カ月で土壌改良効果や堆肥効果があります。
〔対象〕市内居住者
〔補助台数〕1世帯につき1台(年間100台まで)
〔助成金額〕購入費の2分の1以内の金額(上限金額1万8,000円)
〔申し込み・問い合わせ〕購入前に清掃課へ。