狛江市生活安全対策協議会では、子どもの見守りなど、安心安全パトロールを市民の皆さんの協力により重点実施し、この5年間で市内の刑法犯罪が約35パーセント減少しました。
 しかし、年配者をターゲットに急増する「振り込め詐欺」や、子ども対象犯罪、自転車盗難等は後を絶ちません。これらの犯罪に、市民一人一人が一丸となって犯罪撲滅に向けた運動を推進していく必要があります。
 今年も、国の「安全・安心なまちづくりの日」および警視庁が毎年10月に実施する「全国地域安全運動」に合わせて、調布警察署の協力のもと、協議会、調布地区防犯協会狛江支部連合会、地域安心安全パトロール協力団体等の合同で、防犯キャンペーンを実施します。
〔日程〕10月22日(水)
防犯窓ロック等の防犯グッズを配布します。
〔会場・時間〕
▽喜多見駅・午後5時30分から
▽和泉多摩川駅・午後6時から
▽狛江駅・午後6時30分から
〔問い合わせ〕安心安全課