残ったおじいちゃんの榎

 和泉本町二丁目23番先の緑道に接する北久保公園内には、大きな榎の大木が鎮座しています。ここは旧野川付近にあたり、個人の所有地でしたが、相続の際に故人が生前大切にしていたこと、市民に親しまれ、歴史のある木であることから、市に寄附され現在に至ったものです。故人およびご家族の理解と愛情により、現在も維持保全され、広く市民に親しまれていることが高く評価できます。
 推薦してくださったのは、所有者だった方の息子さんです。
 「旧野川(現在の緑地公園)の川岸に育った榎です。かつて、子どもたちが木登りに興じていたと聞きます。所有者だった亡父の相続の際、父がこの榎を大切にしていたことを思い出し、ぜひ残してほしいと市に寄附しました。今でもときどき眺めに行きますが、緑地公園を散歩する皆さんに涼しい緑陰をプレゼントしている様子に、残してよかったとつくづく思います。」
 この付近を通りかかった際には、ぜひこの榎を見上げてみてください。温かいまなざしで見守られているような気持ちになることでしょう。
〔問い合わせ〕都市整備課企画計画係