平成21年度市民税・都民税の申告と、平成20年分所得税の確定申告の受け付けを2月16日(月)から始めます。3月16日(月)が受付最終日となりますが、申告期限が近づくと窓口が大変混雑しますので、早めに申告されますよう準備をお願いします。
〔問い合わせ〕市民税・都民税は課税課。所得税は武蔵府中税務署 電話042(362)4711

市民税・都民税の申告所得税の確定申告

申告期間

 2月16日(月)~3月16日(月)(土・日曜日を除く)
課税課では、2月22日(日)・3月15日(日)(午前9時~午後3時)も申告の受け付けを行います。ご利用ください。

提出先

〔市民税・都民税申告書〕課税課
〔所得税確定申告書〕武蔵府中税務署
計算・記入済みの確定申告書は、申告期間中(2月22日(日)・3月15日(日)を含む)課税課でもお預かりします。

税務署への電話は自動音声案内になりました

 税務署に電話をかけた後は、自動音声案内に従い用件に応じて「1」番か「2」番を選択してください。
 国税に関する一般的な相談を受けたい場合は、「1」番を、税務署へ問い合わせがある場合は、「2」番を選択してください。
 なお、武蔵府中税務署では2月22日(日)・3月1日(日)も開庁し、確定申告の受け付けと相談を行いますのでご利用ください。
税金の納付相談や確定申告の作成会場にお越しになる場合は事前の予約は必要ありません。

平成20年分の申告の税務署窓口での相談、申告書の提出および納付の期間

〔所得税〕2月16日(月)~3月16日(月)
〔個人事業者の消費税・地方消費税〕3月31日(火)まで
〔贈与税〕2月2日(月)~3月16日(月)
「所得税の確定申告の手引き」および「申告書用紙」は、国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp/)からもダウンロードできます。

e-Taxをご利用ください

 e-Taxは、あらかじめ開始届出書を提出し、登録をしておけば、インターネットで国税に関する申告や納税、申請・届け出などの手続きができる国税電子申告・納税システムです。
詳細は、e-Taxホームページ(http://www.e-tax.nta.go.jp/)またはヘルプデスク 電話(0570)015901でご確認ください。
〔e-Taxはここが便利〕
国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」から直接電子申告できます。
医療費の領収書や源泉徴収票等の添付書類は提出不要です(確定申告期限から3年間、添付書類の提出または提示を求められることがあります)。
税務署や金融機関に行かなくても国税に関する手続きができます。
電子納税は、現金等を持ち歩かないため安全です。

e ‐Taxの案内