Nさんの竹林

 狛江通りの小田急バス営業所付近から、西和泉グランド方面へ向って中和泉五丁目の住宅地を歩いていくと、青々とした竹林が現れます。
 こちらでは、所有者の好意により、春になると近隣の皆さんが、たけのこ掘りを楽しめるよう開放されています。
 敷地内にはかまどが作られており、掘りたてのたけのこをゆでられるようになっています。
 推薦者のコメントは次のとおりです。
 「中和泉の住宅地の奥に畑と竹林が残っています。奥様の話によると、もう30年近く、たけのこ掘りを楽しむ市民との交流が続いているそうです。手前の鉄製の鍋は、掘ったたけのこをすぐゆでることができるよう用意しているとのことです。狛江の「朝どりたけのこ」は江戸時代から有名だったそうです。いつまでもたけのこ掘りを楽しめるまちであってほしいと思います。」
 このように、優れた景観・環境が維持保全されているだけでなく、近隣住民の交流の場となっているという面でも、まちづくりに多大な貢献がなされているとして、魅力百選に選定されました。
 今年もここでたけのこ掘りを楽しむことのできる春がやってくるのを心待ちにしている方が、大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
〔問い合わせ〕都市整備課企画計画係