70歳から74歳までの国民健康保険高齢受給者証をお使いの方で、現在の医療機関での窓口負担が1割の方は、4月1日から2割負担に引き上げられる予定でしたが、平成22年3月31日までの1年間、1割負担に据え置かれることになりました。
 国民健康保険高齢受給者証の一部負担金の割合欄に「2割(平成21年3月31日までは1割)」と記載のある方には、改めて負担割合「1割」と記載した高齢受給者証を3月下旬に送付します。
 負担割合は、毎年8月1日に前年の所得により見直します。
〔問い合わせ〕健康支援課保険年金係