空き巣等の侵入犯罪撲滅、予防対策として防犯診断事業を開始します。
  皆さんが家屋の構造や施錠・防犯設備等の状況を自己診断チェックシート(戸建用・共同住宅用等)で確認できるものです。
  今後、調布地区防犯協会狛江支部連合会の協力により、市内各地域ごとに防犯診断チェックシートの配布、説明会等の周知活動を実施していく予定です。

■防犯診断チェックシート(戸建て住宅)
下記のチェック項目を○か×でお答えください。

チェック項目 結果
家の外周・照明等 家の周囲から建物の見通しが良い  
植栽の剪定を定期的に行っている  
防犯砂利を敷いていて歩くと音がする  
カメラつきインターホンを設置している  
門扉に錠をかけている  
2階のベランダ等へ上る足場となるものがない  
防犯カメラが付いている  
門灯や玄関灯により、玄関の周囲は明るい  
勝手口等にセンサーライトを取り付けている  
住居出入り口 10 壊されにくい材質や性能のドアである  
11 ピッキングやサムターン回しに強い錠である  
12 ガードプレートを取り付けている  
13 一つのドアに錠を二つ以上取り付けている  
14 窓に雨戸やシャッターを取り付けている  
15 窓に面格子を取り付けている  
16 防犯ガラスを使ったり、防犯フィルムをはっている  
17 補助錠を取り付けている  
その他 18 出掛けるときは、必ず施錠している  
19 機械警備システムを付けている  
20 ベランダの手すりは、外からの見通しが良い  

○の数を数えて、あなたの家の防犯対策を確認してください。
16個以上 十分な防犯対策がなされています。しかし、犯人はわずかな油断を見逃しません。今後も防犯に心掛けてください。
15~11個 防犯対策はなされていますが、さらなる対策をお願いします。
10~6個 少し不安です。さらに防犯対策をお願いします。
5個以下 泥棒が真っ先に目を付けます。十分な防犯対策をとって被害に遭わないようにしてください。

 

防犯診断の結果は、防犯体制の目安と考えてください。泥棒は常に新たな手口を研究しています。常に防犯に心掛けて、被害に遭わないようにしてください。

〔問い合わせ〕安心安全課