居住環境の向上を目指すとともに、改修工事を促すことにより、地域経済の活性化を図ることを目的に、住宅の改修工事費用の一部を助成します。

対象となる住宅

市内にある、本人または二親等内の親族が所有する個人住宅および併用住宅の住居部分
※併用住宅の場合は、住居部分の面積が過半を占めるもの。

対象となる方

次のすべてに該当する方
▽市内に居住し、住民基本台帳に登録のある個人
▽納期の経過した市税を完納している方
▽助成対象工事について、市からほかに助成等を受けていない方

対象となる工事

次のすべてに該当する工事
▽助成金の交付決定日以降に着手し、12月28日(月)までに工事が完了するもの
▽工事金額が5万円以上(消費税を除く)のもの
▽市内施工業者を利用するもの
※工事の内容は、バリアフリー対応工事、水回り設備の新設・取り換え・修繕工事、内外装の補修工事となります(改築、増築を伴うものは除く)。

助成額

改修工事費用の4分の1の額(上限20万円。一住宅に対して一回限り)
※申請者多数の場合は、抽選等を行う場合があります。

〔申請先・問い合わせ〕6月12日(金)までに、申請書に、改修工事見積書および内訳書の写し・改修工事計画書・改修工事前の写真を添付の上、都市整備課企画計画係へ。