現在、手当を受けていない方で平成20年中の所得(左表参照)が一定未満の方は5月中に忘れずに申請してください。
 手当は、申請月の翌月から支給対象となります。
 なお、現在受給中の方は手続きの必要はありません。
〔問い合わせ〕子育て支援課手当助成係

■所得限度額一覧表(政令控除8万円含む)

扶養親族等の数 児童手当 児童育成手当
国民年金加入、または年金未加入の方 国民年金以外の公的年金加入の方
0人 468万円 540万円 368万4,000円
1人 506万円 578万円 406万4,000円
2人 544万円 616万円 444万4,000円
3人以上 1人増すごとに38万円加算
※医療費控除など、所得から差し引ける控除があります。

■児童手当・児童育成手当の内容

手当名 要件 支給金額
児童手当 小学校修了前の児童を養育している方 児童1人につき、第1・2子は月額5,000円(3歳の誕生月までは1万円)、第3子以降は月額1万円
育成手当  次のいずれかの状態にあるひとり親家庭などで平成3年4月2日以降に生まれた児童を養育している方
▽父母が離婚
▽父、または母が死亡、生死不明
▽父、または母に重度の障がいがある
▽父、または母が1年以上拘禁
▽父、または母から1年以上遺棄
▽婚姻によらないで出生
児童1人につき月額1万3,500円
育成手当(障害)  次のいずれかの状態にある20歳未満の児童を養育している方
▽身体障害で「身体障害者手帳」1~2級
▽知的障害で「愛の手帳」1~3度
▽脳性マヒ、進行性筋萎縮症など
児童1人につき月額1万5,500円
※手当によって、必要となる書類が異なります。