平成22年度市民税・都民税の申告と、平成21年分所得税の確定申告の受け付けを2月16日(火)から始めます。3月15日(月)が受付最終日となりますが、申告期限が近づくと窓口が大変混雑しますので、早めに申告されますよう準備をお願いします。
〔問い合わせ〕市民税・都民税は課税課。所得税は武蔵府中税務署 電話042(362)4711

市民税・都民税の申告
所得税の確定申告

申告期間

 2月16日(火)~3月15日(月)(土・日曜日を除く)
課税課では、2月28日(日)・3月14日(日)(午前9時~午後3時)も申告の受け付けを行います。ご利用ください。

提出先

〔市民税・都民税申告書〕課税課
〔所得税確定申告書〕武蔵府中税務署
計算・記入済みの確定申告書は、申告期間中(2月28日(日)・3月14日(日)を含む)は課税課でもお預かりします。

税務署への電話は自動音声でご案内します

 税務署に電話をかけた後は、自動音声案内に従い用件に応じて「1」番か「2」番を選択してください。国税に関する一般的な相談を受けたい場合は「1」番を、税務署へ問い合わせがある場合は「2」番を選択してください。
 なお、武蔵府中税務署は2月21日(日)・28日(日)も開庁し、確定申告の受け付けと相談を行いますのでご利用ください。
税金の納付相談や確定申告の作成会場にお越しになる場合は事前の予約は必要ありません。

平成21年分の申告の税務署窓口での相談、申告書の提出および納付の期間

〔所得税〕2月16日(火)~3月15日(月)
〔個人事業者の消費税・地方消費税〕3月31日(水)まで
〔贈与税〕2月1日(月)~3月15日(月)
「所得税の確定申告の手引き」および「申告書用紙」は、国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp/)からもダウンロードできます。

税務署職員が確定申告書の作成方法をアドバイスします

 確定申告書の作成について、税務署職員がアドバイスを行います。来場の際には、申告に必要な資料・筆記用具・電卓などをお持ちください。
 当日、午前8時から中央公民館入口で配布する整理券の番号順に受け付けますが、定員になり次第締め切ります。
※土地・建物の譲渡所得、株式譲渡、相続、贈与の相談は行いません。

■確定申告書作成アドバイス日程・税理士会無料相談

日程 定員 相談時間 会場
1月25日(月) 250人 午前9時30分~正午
午後1時~4時
中央公民館地下ホール
1月26日(火)
1月27日(水)
1月28日(木)
※ご自身で確定申告書を作成していただきます。
※28日(木)のみ税理士会による無料相談です。
※2月にも確定申告の無料相談があります。