麻しん(はしか)は、春先から初夏にかけて流行する傾向があります。 
 非常に感染力が強く、重い合併症を引き起こすこともありますが、予防接種を受けることで、麻しん・風しんとその合併症の発生を予防することができます。
 第1期の対象者は、通知が届いたら早めに受けましょう。
 第2期から第4期までの対象者には、平成21年5月に個別に通知を送付しています。4月1日以降の接種は公費負担の対象とならないため、3月末日までに受けましょう。
 また、救済措置として満2歳以上5歳未満で第1期に未接種だった方を対象に行っている接種も、3月末日で終了します。接種を希望する方はご連絡ください。

■麻しん・風しんの予防接種

個別通知対象者
第1期 生後12~24カ月未満
第2期 5歳以上7歳未満
小学校就学前の1年間
第3期 13歳となる日の属する年度
(中学校1年生)
第4期 18歳となる日の属する年度
(高校3年生)

〔問い合わせ〕健康支援課健康推進係 電話(3488)1181