主税局や税務署職員を装い、医療費や税金などの還付金があると言葉巧みにだまして、金融機関のATM(現金自動預払機)から多額の金額を振り込ませようとする「還付金詐欺」が都内でも多発しています。
 主税局では、還付金をお渡しするために、金融機関等のATMの操作を求めることは絶対にありません。ATMの操作を求められたら、それは「還付金詐欺」です。
 万が一、被害に遭ってしまったら、直ちに警察に連絡してください。
 また、平成20年6月に施行された「振り込め詐欺救済法」により、被害回復分配金の対象になる場合があります。詳しくは、振り込みを行った金融機関にご相談ください。
〔問い合わせ〕立川都税事務所総務課 電話042(523)3171、東京都主税局総務課 電話(5388)2924