狛江の地域ねこ

 野良猫に限らずペットの飼い主のマナー低下などにまつわる問題・悩みは、多くのまちが抱える解決の難しい問題です。
 近年、野良猫対策に関することを地域の問題として、住民主体で取り組む活動が各地で広がっています。野良猫を排除するのではなく、命あるものとして再認識し、単に餌を与えるだけでなく、猫の健康面の管理や近隣住民とのトラブルを回避できるよう地域で適正飼育・管理しようとする活動です。広く啓発活動を行ったり、手術費用捻出のためのバザーも開催しています。
 こうした活動は、捨て猫などの動物遺棄の問題解決への起点となり、狛江のまちづくりに関する貢献活動、地域協働のまちづくり活動のモデルとしても高く評価できるものです。
 推薦された方のコメントを紹介します。
 「ねこが暮らしやすいまちはみんなも暮らしやすいまち!地域猫って知っていますか。単なる野良猫ではなく、まちの人にお世話になっている猫のことです。不妊去勢手術で増えすぎを防いだり、病気を防いだり、ルールを決めて餌をもらったりしています。狛江地域ねこの会は、この小さな大切な命の事を考え、活動されているそうです。野良猫を排除するのではなく、増えないようにして人と猫が快適に共生できるまちづくりを目指しています。」
〔問い合わせ〕都市整備課企画計画係