駄倉町会は、狛江駅の南側東和泉一丁目を中心に、約250世帯の会員が、会長を中心として、防犯・防災・親睦活動等を行っています。
 市から、子どもの見守りを中心としたパトロールの要請が平成17年の夏にありましたが、昼間にパトロールを行うことができない実情から、組織的にパトロールを行うことが困難な状況が続きました。そんな中、町会としてできる範囲で「まずは始めよう」という声が上がり、平成20年8月から町会として夜間パトロールを行っています。
 パトロールは、火曜日の夜に順番は決めず、その日に都合のよい方が参加する形をとっています。午後7時に集合し、安心安全パトロールのベストを着用して懐中電灯を持ち、徒歩で町会内を30~40分パトロールします。
 「こちらは、駄倉町会です。戸締まりに注意しましょう」と呼び掛け、道行く人には「こんばんは」と声を掛け、街路灯の点灯状況も確認しながらパトロールを行っています。
 毎回5~6人の方が参加していますが、この人数を確保し、さらに増やしていくことが現在の課題です。
 犯罪のない安全な町になるためには、多くの市民が防犯への理解を深めることが一番大切です。そのためには一人でも多くの方に、地域で行われている防犯活動に参加して欲しいと思います。
〔問い合わせ〕安心安全課