私が市長就任時、前任者から引継ぎを受けた際、中央図書館と市民活動支援センターについては、計画上、破綻していたので鮮烈な印象として残っています。
 図書館を含む市民センターについては、検討委員会を設置し間取り等を検討しましたが、その後Is値上、十分耐震性ありとの結果が出たこともあり、多くの市民の方からの要望も受けたことも踏まえて、一旦手続きを中断することを私の判断で決めました。そして、現在、「市民センターを考える市民の会」の考えがまとまるのを楽しみにお待ちしています。
 また、市民活動支援センターについては、小田急線高架下の会議室を活用して平成28年4月開設の目途が立ったところです。
 こうした活動を通じて市政に関与いただくと同時に、4面にありますように市民と市が協働で取り組む事業の提案へも積極的に参加いただけたらと思います。

 狛江市長 高橋都彦(くにひこ)