市の組織には分掌事務に応じて9つの部・局があり、それぞれ施策の推進に向けて取り組んでいます。各部の今年度の目標とその実現に向けた取組みをまとめた「部の方針」を作成しましたので、概要をお知らせします。詳細は市ホームページをご覧ください。
〔問い合わせ〕政策室企画調整担当

議会事務局の方針

  • 円滑な議会運営の推進
  • 市議会議員改選後の議会人事等事務の準備

企画財政部の方針

  • 市制施行45周年を契機とした狛江の魅力を発信
  • 効率的・効果的な行政運営の推進
  • 市民ニーズに的確に対応できる財政基盤の強化
  • 市民参加・市民協働の機運の一層の醸成

総務部の方針

  • 日本一安心で安全なまちづくりの推進
  • 公共施設整備計画及び狛江市実行プランの着実な推進
  • 社会保障・税番号(マイナンバー)制度の着実なシステム導入とオープン化による安定稼動
  • 狛江への愛着心とやりがいの持てる組織風土づくり

市民生活部の方針

  • 市制施行45周年事業の実施
  • 地域コミュニティ活動の支援
  • 市税の正確な課税と丁寧な徴収
  • スムーズな社会保障・税番号(マイナンバー)制度の導入
  • 市民に信頼される窓口サービス

福祉保健部の方針

  • いのち:市民のかけがえのない「いのち」を守る
  • くらし:誰もが安心していきいきと暮らすことができる社会づくり
  • きずな:地域で守り、地域で支える保健・医療・福祉施策の推進
  • あんしん:いのちとくらしを守るセーフティ・ネットの構築
  • みらい:職員の意識改革と新しいサービスの創造

児童青少年部の方針

  • 待機児対策の推進
  • 子育て環境の整備
  • 保育園民営化の着実な実施
  • 子ども・子育て支援の更なる充実
  • 幼稚園・保育園・小学校連携の強化

環境部の方針

  • 環境基本計画に基づく快適な環境づくり
  • 緑の基本計画・多摩川利活用基本計画に基づく水と緑に囲まれたまちの魅力の増進
  • 下水道総合計画に基づく安全で快適なまちづくり
  • 循環型社会づくりに向けたさらなるごみ減量及び資源の有効利用の推進
  • 次世代を担う子どもたちの環境意識を醸成し、持続可能な都市の実現

都市建設部の方針

  • 和泉多摩川緑地都立公園誘致等の推進
  • 将来を見据えたまちづくりの推進
  • 移動しやすいまちづくり
  • 交通マナーを守るまちづくり
  • 総合力によるまちづくりの推進

教育部の方針

  • 互いの生命と人格・人権を尊重し、地域や社会に貢献する意識の醸成
  • 確かな学力の定着と個々の能力や創造力を伸ばし、郷土や国を愛する心をはぐくむ学校教育の充実
  • すべての世代にわたる市民のための学習環境と運動環境の整備及び歴史・文化遺産に触れる機会の提供
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けたスポーツの振興
  • 一日も早い中学校給食の開始