狛江市後期基本計画に掲げる「市民力の活用」を推進するため、市民と市が協働で取り組む市民協働事業提案制度は、自由な課題で市に事業を提案する「市民提案型市民協働事業」と行政の課題についてのテーマや事業内容をあらかじめ市から提示する「行政提案型市民協働事業」があります。
 行政提案型市民協働事業の平成27年度テーマは表のとおりです。

市民提案型市民協働事業・行政提案型市民協働事業

〔対象団体〕市民公益活動団体登録を行っている団体
新規登録も受け付けます。詳細はお問い合わせください。
〔対象事業〕提案団体と市が行う協働事業で、次の条件を満たすもの

  • 市内で行われる事業
  • 平成28年度に実施可能な事業
  • 地域社会の発展または地域の課題や社会課題の解決が期待できる事業
  • 協働で実施することで、より大きな効果が期待できる事業
  • 協働で実施することが制度的に可能であり、その役割分担が明確かつ適切な事業
  • 単年度で完了する事業(年度ごとの申請と選考により、複数年度の事業可能)

〔提出書類〕

  • 市民提案型市民協働事業 指定の提案書、実施計画書、収支計画書、定款または会則、名簿等
  • 行政提案型市民協働事業 仮応募シート(提出後、担当部署を交えて事前に協議します)

※書類やテーマ等詳細は、市ホームページをご覧ください。

〔選考方法〕公開プレゼンテーションおよび公開審査会
〔説明会〕4月28日(火曜日)防災センター4階会議室(市民公益活動事業補助金の説明会終了後実施)
〔申し込み・問い合わせ〕6月5日(金曜日)までに、政策室協働調整担当へ。

■行政提案型市民協働事業〈平成27年度テーマ一覧〉
テーマ(事業名) 担当部署
市民憲章の見直し 政策室
被災地における市民・市職員合同防災研修会 安心安全課、職員課
狛江市観光協会と連携した狛江の魅力発信 地域活性課
みんなで広げる見守りの輪 福祉相談課、高齢障がい課
子育てメッセ 子育て支援課
市民協働による家庭の省エネ推進事業 環境政策課
自転車における交通事故ゼロを目指す、交通環境対策事業 道路交通課
狛江ふるさとガイド事業 公民館、社会教育課