平成27年以降も、全国の特殊詐欺被害は増え続けています。
 特に調布警察署管内(調布市、狛江市)は東京都内でも上位の特殊詐欺認知件数(17件・約1,954万円(4月10日現在))となっており、最大限の警戒が必要です。
〔問い合わせ〕安心安全課

特殊詐欺の電話があった地域への広報を行います

 近年の特殊詐欺のお金の受け渡し方法は、犯人が被害者の元まで直接お金を受け取りに来る手渡し型が大多数を占めています。そのため、特殊詐欺の電話が集中してかかってきた地域に、防災行政無線や青色回転灯搭載車を使用した広報を行い、被害の防止を図ります。

自動通話録音機を無料で貸し出します

 特殊詐欺を防ぐのに効果的な自動通話録音機を、希望者に6月29日(月曜日)から順次貸し出します。
 なお、希望者が多数の場合は、貸与が7~8月になる場合があります。
録音のオンオフはできません。
〔対象〕市内在住の60歳以上の方のみが居住する世帯
警視庁が配布している録音機を設置している世帯は対象外です。
〔貸与台数〕先着50台(事前申込み制)
〔注意〕

  • 電話の回線方式によっては、正常に作動しない場合があります。
  • 機器の運用に掛かる電気代は使用者の負担になります。

〔申し込み〕電話で事前予約の上、本人または代理人が申込書(安心安全課窓口で配布または市ホームページからダウンロード可)および申込者本人の身分証明書(写し可)を持参で安心安全課へ。

 平成26年の欺もう文言(だまし文句)別認知件数の割合(都内)

■特殊詐欺発生状況(還付金・保証融資・架空請求を含む)
  調布警察署管内 都内
認知件数 被害額 認知件数 被害額
平成24年 55件(都内ワースト1) 2億2,011万8,932円 2,274件 約81億円
平成25年 81件(都内ワースト2) 3億0,355万2,290円 2,616件 約87.7億円
平成26年 58件(都内ワースト3) 1億9,054万3,925円 2,311件 約80億円
194件 7億1,421万5,147円 7,201件 約249億円