市内事業者に対し、新製品、新商品、新サービスおよび新技術の開発等に必要な設備資金または運転資金を融資あっ旋します。
〔対象〕

  • 中小企業信用保険法第2条第1項(中小企業者)または第2項(小規模企業者)に該当する企業者
  • 事業内容が堅実であり、適切な事業計画を有し、返済の見込みがあること

審査があります。
 なお、その他の要件については表をご覧ください。詳細はお問い合わせください。
〔申し込み・問い合わせ〕7月31日(金曜日)までに、地域活性課地域振興係へ。

■その他要件
個人事業主 法人
市内に居住し、住民基本台帳に記録されていること 代表者がすでに納期の経過した市区町村税を完納していること
市税が課税され、すでに納期の経過した市税を完納していること 市内に事業所を有し、引き続き1年以上同一事業を営んでいること
市内に営業の本拠を有し、引き続き1年以上同一業種を営んでいること 代表者個人の資格で連帯保証人になること
■研究開発資金融資あっ旋の概要
融資あっ旋の種類 小口事業資金および小規模企業事業資金
融資あっ旋額 500万円以内
償還期間 5年以内(償還据置期間6カ月含む)
融資利率  本人負担なし
信用保証料 全額補助(この制度による融資金に相当する保証料)