市民の皆さんに納めていただいている市税は、住民福祉のさまざまなサービスを提供するための大切な財源です。
 4月1日(金)から、「特別滞納整理班」を編成し、高額市税滞納者への滞納整理に取り組んでいます。
〔問い合わせ〕収納課

納税は便利な口座振替で
 
 口座振替は、金融機関および郵便局が、指定された預貯金口座から、納期限ごとに自動的に振り替えて納税する制度ですので、納め忘れがなく安心です。また、納期限ごとに金融機関等に出かける手間も省け便利です。
 一度の手続きで翌年度からも自動的に継続されます。
〔手続き〕預貯金通帳、印鑑(通帳用)、納税通知書(納付書)を持参のうえ、金融機関および郵便局の窓口で行ってください。また、収納課でも受け付けています。
〔申込期限〕振り替え(払い込み)を希望する納期限の1カ月半前までに手続きをしてください。
〔注意事項〕▽口座の預貯金が不足していると振り替え(払い込み)ができませんので、預貯金残高に注意ください。もし振替不能(預貯金不足、解約等)の時は、後日納付書を送付しますので、窓口で納付ください▽納税通知書(納付書)に口座振替の利用申込書を同封していますが、申込期限の都合で、各税とも第1期の納期限に間に合わない場合がありますので、了承ください▽振り替えの結果(その年の1月から12月までに引き落とした金額)に基づき、市から領収書に替えて翌年の1月中旬に「口座振替済のお知らせ」を送付します。

納入取扱金融機関等(現金および口座振替)

〔銀行〕みずほ、東京三菱、UFJ、三井住友、りそな、埼玉りそな、東京都民、横浜、山梨中央、中央三井信託、東京スター、八千代の各本支店
〔信用金庫〕川崎、さわやか、西武、昭和、城南、太平、多摩中央の各本支店
〔郵便局〕▽口座振替は全国各郵便局▽現金納付は東京都・山梨県および関東各県所在の郵便局(島しょを除く)
〔その他〕中央労働金庫、マインズ農業協同組合の各本支店
※納期限後1カ月を過ぎると、前述の金融機関等では取り扱いできませんので、市役所収納課まで来庁のうえ、納めてください。

滞納の解消に向けて

 税負担の公平性の確保と市政運営の財源確保を図るため、市では4月1日(金)から高額市税滞納者への「特別滞納整理班」を編成し、滞納整理に取り組んでいます。
 納期限を過ぎても納付がない滞納者へは、納期限後20日以内に、督促状により納税を促すお知らせをしていますが、その後、引き続き納付がない場合は、文書催告・電話催告をはじめ、戸別訪問による徴収を行います。
 「特別滞納整理班」の設置で滞納解消の促進を図るとともに災害や病気など、生活困難な特別の理由がある場合には、納税相談にも応じて対応していきます。
 財産があるにもかかわらず、納税交渉に応じない場合や納税意思のない場合は、地方税法に基づいて、差し押さえ処分を前提に交渉を進めていきます。
 差し押さえ処分は、通信会社・銀行・郵便局・勤務先を調査し、電話加入権・預貯金・給与・不動産や各種債権を対象に行います。

市税の納期一覧表

 今年度の市税の納期は下表のとおりです。

■市税の納期一覧表

納期月
市税

平成17年

平成18年


5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月


納期限日

 

5月
31日

6月
30日

8月
1日

8月
31日

9月
30日

10月
31日

11月
30日

12月
26日

1月
31日

2月
28日

 

市民税
都民税

 

 

1期

 

2期

 

3期

 

 

4期

 

 

固定資産税
都市計画税

 

1期

 

2期

 

 

 

 

3期

 

4期

 

軽自動車税

 

定時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国民健康保険税

 

 

 

1期

2期

3期

4期

5期

6期

7期

8期