市では、犯罪の抑止と安全確保を目的として、公共の場所に防犯カメラの設置を進めています。
 このたび、市の補助金を活用し、銀行町親和会と和泉本町一丁目町会がそれぞれ3台と1台の防犯カメラを設置しました。この取組みが防犯まちづくりに多大な貢献をされたとして、調布警察署長から感謝状が贈呈されました。
 安心して安全に暮らし続けられるまち-狛江の実現に向けた取組みが広まっています。
〔問い合わせ〕安心安全課