国民年金保険料が納め忘れの状態で、障害や死亡といった不慮の事態が発生すると、障害基礎年金や遺族基礎年金が受けられない場合があります。
 経済的な理由で保険料の納付が困難な場合には、保険料の納付が免除・猶予となる「保険料免除制度」や「若年者(30歳未満)納付猶予制度」がありますので、保険年金課で申請してください。
 平成27年度の免除等の申請受付は7月1日から平成28年6月末までの期間を対象として審査します。申請は原則として毎年必要です。
 ただし、申請時点から2年1カ月前までの期間については、さかのぼって申請することもできます。過去分の免除等も申請する場合は、申請書が複数枚必要です。
添付書類等、詳細はお問い合わせください。
〔問い合わせ〕保険年金課医療年金係または府中年金事務所 電話042(361)1011