7月中旬に、国民健康保険加入の70歳から74歳までの方に、8月から使用する高齢受給者証を送付します。
 国民健康保険証と一緒に医療機関の窓口で提示してください。負担割合は、前年の所得に応じて判定されます。

  • 1割負担 昭和19年4月1日以前生まれの方
  • 2割負担 昭和19年4月2日以降生まれの方
  • 3割負担 現役並み所得の方

詳細は同封の案内をご覧ください。
〔問い合わせ〕保険年金課国民健康保険係