電柱がなく、美しい景観を得られる道

 電柱のないまちなみは、美しい景観をつくり、また、都市部でありながら、空を眺めることのできる空間をつくってくれます。市内を巡り、美しい景観を探すという推薦者のまちづくりに対する想いを高く評価して、選定しました。これは協働のまちづくりに繋がっていくことでもあり、狛江のまちづくりへの願いが込められています。
 ここで推薦いただいた方のコメントを紹介します。
 「道路に電柱を設置していないことで、すっきりとした景観を得られる道が市内にあることを実感してもらい、これを守ると共に、美しい景観の狛江市をつくるシンボルの場所になると思い、以下の場所を推薦します。」

  • 狛江駅周辺の道(小田急線高架側道から駄倉交差点、狛江駅北口ロータリー、泉龍寺周辺)
  • 狛江通り(小田急線高架から世田谷通りまで)
  • 本町通り(和泉本町1丁目から一中通りまで)
  • 小田急線高架側道(世田谷通りから元和泉1丁目まで)
  • 多摩川土手下の道(駒井町3丁目から南部地域センターまで)
  • 調布市境の道(多摩川住宅内)

〔問い合わせ〕まちづくり推進課まちづくり推進担当