市では、障がい者、ひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯等の定期的な声掛けを実施すべき方や、災害時に自力で避難や安全な避難生活を送ることが困難な方のうち、次の(1)~(9)に該当する方について、本人の希望に基づき、平常時からの見守りや安否確認、災害時の避難を支援するため、平成27年12月16日(水曜日)に支援組織および東京都住宅供給公社との間で地域見守り活動支援対象者名簿の提供協定を締結しました。
(1)75歳以上のひとり暮らし世帯
(2)75歳以上のみの世帯(同居を含む)
(3)身体障害者手帳1級または2級取得者
(4)愛の手帳1度または2度取得者
(5)精神障害者保健福祉手帳1級または2級取得者
(6)75歳以上の方および(3)~(5)の方で構成される世帯
(7)介護保険要介護3以上の認定を受け、かつ介護施設に入所していない方
(8)難病の指定を受けている方のうち、身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳の取得者
(9)(1)~(8)に準ずる状態にある方で、特に見守り活動等が必要な方

狛江市地域見守り活動支援に係る対象者名簿の提供に関する協定

〔協定締結先(支援組織)〕東京消防庁狛江消防署、警視庁調布警察署、狛江市民生委員・児童委員協議会、狛江市社会福祉協議会、社会福祉法人狛江福祉会、社会福祉法人正吉福祉会、駒井町会
〔協定内容〕市が保有する情報の支援組織への提供

狛江市と東京都住宅供給公社との安否確認に係る緊急時対応についての連携・協力に関する協定

〔協定締結先〕東京都住宅供給公社
〔協定内容〕

  • 緊急時対応における市または住宅供給公社が保有する情報の提供
  • 市または住宅供給公社が居住者に対し緊急時対応を行う場合の相互の連絡、助言および協力
  • 必要に応じた居住者または関係者への連絡、訪問、現地調査、入室等の際の協力

〔問い合わせ〕地域福祉課