中学生「東京駅伝」大会は、中学生の健康増進や体力向上、スポーツの振興および競技力の向上を目的として、東京都教育委員会が主催する区市町村対抗形式の駅伝競走です。
 今年度は、50区市町(予定)が参加し、各地区の中学校2年生から選抜された代表選手がたすきをつなぎます。
 狛江市からは、代表生徒42人が出場します。大会へ向けて練習を積み重ね、代表生徒や保護者、関係者が一丸となって取り組んでいます。
〔日程〕2月7日(日曜日)
〔時間〕

  • 開会式 午前9時30分から
  • 女子の部 午前10時から
  • 男子の部 午後1時から
  • 閉会式 午後4時から

〔会場〕味の素スタジアム・都立武蔵野の森公園特設周回コース
〔競技〕

  • 女子の部(30㎞) 第1区~第10区(1.5km)、第11区~第16区(2.5km)
  • 男子の部(42・195㎞) 第1区(2.195km)、第2区~第9区(2㎞)、第10区~第17区(3㎞)

〔問い合わせ〕指導室