肺炎球菌感染症とは、肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。予防接種により、肺炎球菌を原因とする肺炎の発病リスクを下げ、病気の重症化を防ぐことができます。

予防接種費用の一部助成制度

〔対象〕60歳以上65歳未満の方(平成26年度から30年度までは経過措置期間の対象者(下表参照)を含む)で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害を有する者として厚生労働省令で定める方
〔注意〕

  • 経過措置対象の方は、今回の接種機会を逃すと今後助成を受けられなくなります。
  • 過去に一度でも肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けたことがある方は、助成の対象外となります。接種歴が分からない場合は、事前にかかりつけの医療機関で確認してください。
  • 助成対象の年齢以外の方が自費で成人用肺炎球菌の予防接種を受けられた場合、今後対象年齢に到達した際に、助成の対象から外れることになります。

〔日程〕3月31日(木曜日)まで
〔接種回数〕1回
〔費用〕5,000円(自己負担分)
接種時に医療機関へお支払いください。生活保護受給世帯の方は減免制度があります。
〔申し込み・問い合わせ〕健康推進課(あいとぴあセンター) 電話(3488)1181へ。

■平成27年度 経過措置期間の助成対象者
対象者 生年月日
65歳 昭和25年4月2日~昭和26年4月1日生
70歳 昭和20年4月2日~昭和21年4月1日生
75歳 昭和15年4月2日~昭和16年4月1日生
80歳 昭和10年4月2日~昭和11年4月1日生
85歳 昭和5年4月2日~昭和6年4月1日生
90歳 大正14年4月2日~大正15年4月1日生
95歳 大正9年4月2日~大正10年4月1日生
100歳 大正4年4月2日~大正5年4月1日生