認知症の症状は次の2つに分けられます。

中核症状

 全ての方に共通して起こる症状で、長い年月をかけて緩やかに進行します。主なものに、覚えられない・すぐ忘れる等の「記憶障害」、時間・場所・人物が分からなくなる「見当識障害」、物事を考え判断することが難しくなる「理解・判断力の障害」等があります。これらは治療等により進行を緩やかにすることが可能です。

行動・心理症状

 体調不良、不安や孤独、環境のストレス等さまざまな原因が複雑に絡み合うことで起こる症状で、経過の中で出現したり消失したりし、目立たない場合もあります。例えば、いら立ちや落ち着きのなさ、気分の落ち込み等がこれに当たります。これらの症状は、原因を取り除くことで緩和することが可能です。
 何かお困りのことがあれば、福祉相談課、市内地域包括支援センター、慈恵医大第三病院内認知症疾患医療センター 電話(3480)0702へご相談ください。

認知症カフェに立ち寄ってみませんか

 認知症の人や家族、地域住民、医療・ケアに携わる専門職等、誰もが参加でき、自由におしゃべりができるカフェです。認知症に関するミニ講座やイベント等を実施しています。お気軽にご参加ください。
〔問い合わせ〕高齢障がい課高齢者支援

■認知症カフェの日程等
会の名前 会場 日時 参加費 申し込み・問い合わせ
さくらカフェ 

こまえ正吉苑二番館

(西野川4-8-8) 

毎月第2木曜日
午後1時30分~3時30分
200円 地域包括支援センターこまえ正吉苑
電話(5438)2522へ。
せせらぎカフェ 

狛江共生の家「多麻」

(駒井町1-1-2)

毎月第2土曜日

午後1時30分~3時30分

※要予約

300円 地域包括支援センターこまえ苑
電話(3489)2422へ。