1 日時

平成30年5月30日(水)午後2時30分から3時30分まで

2 日時 狛江市防災センター402・403会議室
3 出席者

【副委員長】住友 和子 (狛江市社会教育委員)
     【委員】
櫻井 信吾 (狛江市青少年問題協議会会長)
大塚 直美 (狛江市青少年第一育成委員会委員)
稲葉 聡  (狛江市青少年第二育成委員会委員)
小林 はるみ(狛江市青少年第三育成委員会委員)
梅本 ろり絵(狛江市青少年第四育成委員会委員)
園田 和子 (狛江分区保護司会)
恵山 礼子 (狛江市民生委員児童委員協議会)
服部 英広 (狛江市ボーイスカウト連絡協議会)
井上 城治 (NPO法人狛江市体育協会)
武田 新栄 (狛江市地域センター運営協議会)
鈴木 大城郎(狛江市立学校PTA連合会)
工藤 浩幸 (調布警察署 生活安全課)
千代 眞理子(狛江市青少年委員)
鶴 壽子  (学識経験者)
 
【事務局】鈴木弘貴、中川昇永、田中舞(児童青少年部児童青少年課)

 

4 欠席者

なし

5 議題

「平成30年度狛江市青少年問題協議会等の取組みについて」
(1)青少協だよりについて
(2)視察研修会について
(3)第27回狛江すくすくコンサートについて
(4)不健全図書等追放ポスト(白ポスト)の回収について
(5)青少年会議の実施について
 

6 配布資料 ○ 平成30年度視察研修候補地
○ 平成30年度青少年会議実施(案)
○ 平成30年度狛江市青少年問題協議会議案書
○ 平成29年度狛江市青少年問題協議会決算報告
平成30年度狛江市青少年問題協議会予算について
○ 狛江市青少年問題協議会小委員会委員名簿
○ 平成29年度狛江市青少年問題協議会関係会議一覧(実績)
○ 平成30年度狛江市青少年問題協議会関係会議一覧(案)
○ 青少協だより(80号、81号)(参考)
 
7 会議の結果

(副委員長による進行)
○ 開会

○ 委員及び事務局紹介
・事務局紹介、新規委員紹介 ※委嘱状は、机上配付にて交付に変える。

○ 委員長選出
・ 長田委員長が平成29年度をもって委員を辞退したため、委員長を委員の互選により選出。推薦の有無を伺い、櫻井委員への推薦があり、就任について審議、承認を得る。
・ 櫻井委員長に委員長席に着座いただき、ご挨拶をいただく。

議事「平成30年度狛江市青少年問題協議会等の取組みについて」
(1)青少協だよりについて
・ 青少協だよりについて事務局より説明を行う。
・ 青少協だより編集委員の選出にあたり、昨年に引き続き、櫻井委員、千代委員に引き受けていただく。
・ 委員より、昨年度、青少協だよりの仕様変更について話が出たが、今年度は変更がない。来年度に向けて、更新を検討してほしい旨の意見が出る。事務局より、予算として仕様の変更を挙げたが、広告枠の検討をすることなど課題が残った。今年8月頃の小委員会で、また議題として取り上げる旨を説明した。
・ 今後の紙面内容は、編集会議等で決めていく旨、承認を得る。

(2)視察研修会について
・ 視察研修会について事務局より説明を行う。
・ 委員より、パイオニアキッズに行ったことがないので行ってみたいという旨の意見、視察を今後の事業に活かすことを考えると外にある施設より、市内の施設を見て報告を行った方が今後に活かしやすい等の意見が出る。
・ 今後、施設の状況等も鑑みて、視察場所、時期等については、事務局、委員長、副委員長で調整する旨、承認を得る。

(3)第27回狛江すくすくコンサートについて
・ 第27回狛江すくすくコンサートについて事務局より説明を行う。
・ 実行委員長は小委員会から選出する。櫻井委員長への推薦があり、就任について審議、承認を得る。

(4)不健全図書等追放ポスト(白ポスト)の回収について
・ 不健全図書等追放ポスト(白ポスト)の回収について事務局より説明を行う。
・ 第1回の回収は、6月15日に行い、22日を予備日にする旨、決定する。
・ 15日:回収 稲葉委員、仕分け 大塚委員、鶴委員、千代委員、櫻井委員
22日:回収 稲葉委員、仕分け 服部委員、鶴委員、千代委員、櫻井委員

(5)青少年会議の実施について
・ 青少年会議の実施について事務局より説明を行う。
・ テーマについて、委員より、昨年度仮決定していたものを大テーマとして、サブテーマを中学生に決めてもらうことで、何を考え出せるか楽しみにできる、という意見が出た。
・ 今年度のテーマを「中学生にとって生活しやすい狛江市とは」に決定する。
・ 育成委員会へ青少年会議のサポーターをお願いする旨、6月中にサポーターを決定し、7月中にサポーターとの打ち合わせを行う旨を確認する。

○ その他
・ 調布警察署の工藤委員より、青少年に関する犯罪動向についてお話をお願いする。
・ 特殊詐欺の受け子、万引き、SNSトラブル、薬物等が増えており、啓発を行っていること、調布警察署管内では犯罪率、補導率が増加傾向にあるため、特に気をつけていかないこと等をお話いただく。

○ 閉会