1 日時

平成30年8月29日(水)午後2時30分から3時30分まで

2場所 狛江市防災センター302・303会議室
3 出席者

【委員長】櫻井 信吾 (狛江市青少年問題協議会会長)
      【副委員長】住友 和子 (狛江市社会教育委員)
      【委員】
大塚 直美 (狛江市青少年第一育成委員会委員)
稲葉 聡  (狛江市青少年第二育成委員会委員)
小林 はるみ(狛江市青少年第三育成委員会委員)
梅本 ろり絵(狛江市青少年第四育成委員会委員)
恵山 礼子 (狛江市民生委員児童委員協議会)
服部 英広 (狛江市ボーイスカウト連絡協議会)
武田 新栄 (狛江市地域センター運営協議会)
鈴木 大城郎(狛江市立学校PTA連合会)
工藤 浩幸 (調布警察署 生活安全課)
千代 眞理子(狛江市青少年委員)
鶴 壽子  (学識経験者)

【事務局】鈴木弘貴、中川昇永、田中舞(児童青少年部児童青少年課)
 

4 欠席者

園田 和子(狛江分区保護司会)
      井上 城治(NPO法人狛江市体育協会)
 

5 議題

「平成30年度狛江市青少年問題協議会等の取組みについて」
(1)青少協だよりについて
(2)視察研修会について
(3)第27回狛江すくすくコンサートについて
(4)青少年会議の開催について
(5)不健全図書等追放ポストの回収について

 

6 配布資料 ○ 青少協だより(82号) 
7 会議の結果

(副委員長による進行)
○ 開会

○ 委員長あいさつ

議事「平成30年度狛江市青少年問題協議会等の取組みについて」
(1)青少協だよりについて
 青少協だよりについて、編集委員の千代委員より報告をいただく。
 今回の変更点については以下のとおり
・心の東京革命の記載について、社会を明るくする運動の記載に変更。
・狛江市青少年問題協議会委員の任期変更に伴い、櫻井会長の挨拶を掲載。
・輪番で団体の寄稿記事を掲載しており、今回は社会教育委員の記事を掲載。
・青少年会議のお知らせを掲載。
 委員より、社会を明るくする運動のキャラクターはどういうものかという質問があり、法務省が設定しているキャラクターの旨回答。

(2)視察研修会について
 視察研修会について事務局より説明を行う。
 事務局の提案した日程で出欠確認を行い、平成30年10月22日(月)10時より、パイオニアキッズ西野川園を視察することとする。
 詳細については、事務局と施設側とで調整のうえ、委員へ後日通知する。

(3)第27回狛江すくすくコンサートについて
 第27回狛江すくすくコンサートについて事務局より説明を行う。
 学校からの要望「吹奏楽部以外の出演」「コンサートの土曜日開催」について、以下のとおり委員より意見があった。
「吹奏楽部以外の出演」について
・狛江市の中学校では、吹奏楽部は全ての学校にあり、合唱部は二中と四中にのみある。また、二中は箏曲部もある。吹奏楽部は出演する機会が多い。
・吹奏楽部以外の出演について、学校側が良ければいいのではないか。
・年間で部活の予定を決めているので、ギリギリに決定するのはまずいと思う。
◎ある程度のタイムリミットを設ければ、学校の要望によっていいのではないか。

「コンサートの土曜日開催」について
・先生の拘束時間の関係もあり、土曜日開催を提案しているのだと思うが、狛江高校は土曜授業があると出られないのではないか。
・すくすくコンサートは、1年前に予定を決めており、以前狛江高校から土曜日開催はやめてほしいとの要望があった。
・平成28年度は土曜日に開催したが、狛江高校の先生より、それでは困るとの指摘があった。(事務局)
・先生や生徒の負担もあるが、学校として出演いただくことが第一なので、日曜開催の方が良いのでは。
◎現状を考えると、日曜開催の方が好ましい。

(4)青少年会議の実施について
 青少年会議の実施について事務局より説明を行う。
 委員より、次回の青少協だよりに掲載するため、会議の写真をとっておいてほしいとの要望があった。また、報告会の日程が東京都青少年委員大会とかぶってしまっており、青少年委員としては、ぜひ中学生の考えを聞きたいので、報告を見る機会を作って欲しいとの要望があった。事務局より、写真は記録として撮影する旨、1月の会議で本番のリハーサルを行うのでそれを見ていただくか、本番のビデオ撮影等で対応したい旨を説明した。

(5)不健全図書等追放ポスト(白ポスト)の回収について
 不健全図書等追放ポスト(白ポスト)の回収について事務局より説明を行う。
 第1回の回収は、9月11日(火)に行う旨、決定する。
 回収 稲葉委員
 仕分け 稲葉委員、鶴委員、千代委員、櫻井委員、服部委員、恵山委員、
      武田委員

○ その他
 調布警察署の工藤委員より、青少年に関する犯罪動向についてお話をお願いする。

8月中の児童通報、虐待が増加している。夫婦喧嘩を子どもの前ですることや子どもを外に出すこと等は児童虐待にあたる。オレオレ詐欺についても、18~19歳の未成年が加担する事案が増えているので、注意して見守っていく必要がある旨等をお話いただく。


○ 閉会